コンテントヘッダー

天空への山登り(笑)

雨天から曇天の我が家の地方です。

朝は肌寒いくらいでしたが、だんだん気温上昇してます。
これから梅雨に向かっていくので、蒸し暑くてジメジメするんでしょうね。

体調も崩れやすくなるので気を付けなければ。
定期検診の前に体調戻ってよかった(笑)


昨日の続きをと思いましたら、目的地を書いてなかったですね。
よくある多まぬけな私のやりそうなことです(笑)

天空の城跡で有名になった竹田城は石垣だけです。
私がじじばば観光で出向いたのは「備中松山城」です。

松山城は天守閣が現存していまして、石垣だけではないと高梁の方は言います(笑)
現存する山城で、日本一高い場所にあるし、TVのドラマにも使われたし(笑)

観光される方も多くて、シャトルバスが毎日運行されていて、待ち時間がほぼなく乗れます。
少し前まで平日は運行していなかったそうですが、それだけ観光する方が増えたんですね。

駐車場の車のナンバープレートを見れば、県外ナンバーがずらり並んでいました。
何せ田舎者のじじばば観光ですので、鹿児島や品川や茨木のナンバー見て遠いなと感心。

その後、まさかの山登りです(笑)

シャトルバス乗り場には、小さなお店があって、待合室も兼ねています。
お昼前に登られる方は、どこかでお食事をするか、お弁当を買うかのどちらかになります。

一応峠から20分の山登り明記なんですが、途中で休んだりしていると伸びます。
天空の天守閣前でお弁当も美味しいかもしれませんね。

私たちは先に食事を済ませて登山です(笑)

P1020862_convert_20170524142622.jpg
(画像をクリックされますと、すべての画像が大きくなります)

お弁当食べながらだと、このような景色が見れます。
木が日陰を作ってくれるので、風が吹いていると気持ちがいいです。

あっ!一つ注意忘れていました。
天空の城は山の上というか、山の中の自然一杯の中にあります。

・・・・といううことは、色々な虫さんやら何やら沢山います。
シャトルバスで登っている途中にも、お猿さんがいました。

動物はお猿さんに会うくらいですが、一番多いのは虫さんです。
それもブヨが沢山顔の周りと飛びます。これが鬱陶しいです。

行かれる方は虫よけスプレーを持っておくといいと思います。
もう顔の周りにちっちゃい黒い虫が忙しなく飛びます。

都会の方なのか、ここ虫が多いと言われていました。
その方いなくなると、じじばばが一斉に口を開きます。

「ここ虫多いて、山ん中じゃ。虫もサルもなんでも居るわ。」(笑)

田舎の大自然の中ですから、姫路城のように街中とは違います。
やっぱり虫よけは必要ですね。

休憩済むと、いよいよ天守閣に向かいます。

P1020864_convert_20170524142533.jpg

お城は独特の美しさがありますね。

今の天守閣は、江戸時代のものだそうです(勉強しました)
鎌倉時代(1240年)に築城されて、徳川家康の時代まで何代もの城主様がいたそうです。

徳川家康が一国一城令を出してお城が減らされ、松山城は要の城で存続しました。
そして70年も経つと、不便な山城はずっと放置されてきたそうです。

それでも城持ち大名になりたい大名が沢山いたとか。
その中の一人「水谷勝宗(みずのやかつむね)」がこの地を収めた時に修築したようです。

3年の年月をかけての修築したそうです。

城持ち大名になって満足したのか、ここでは生活されていないんですよね。
城のふもとに屋敷を構えて住んでいたそうです。

P1020876_convert_20170524142220.jpg

まああのお城に登ったり下りたりは大変そう(笑)

P1020872_convert_20170524142323.jpg

天守閣から眺める景色は絶景なんですけれどね。
ここに行くまでが大変(笑)

松山城で珍しいのが、囲炉裏があることです。

P1020868_convert_20170524142450.jpg

今までお城見ましたが、囲炉裏のあるお城は初めて。
火事の怖い昔に囲炉裏のあるお城は、火の用心を頑張ったんでしょうね(笑)

それから明治時代まで城主様が納めていたそうですよ。
1873年に廃城となり、7円(5万円)で地元の商人に売り渡されたとか。

まあ買った方も、山の上の城など訪れることもなく、ほったらかしだったとか。
昭和に入って、地元の人も山城のことなどすっかり忘れて去られてしまってました。

そこに旧中学校の先生「信野友春」さんが赴任してきました。
出身地に山城があったので、楽しみに山を登ると・・・・・

P1020870_convert_20170524142409.jpg

こんな状態だったそうです。
そこでお城の価値を話して、紆余曲折の末、市が修築の運びとなったみたいです。

あまり観光客の方は来られなかったみたい。
やっぱりTVの力は凄いですよね。

去年のゴールデンウィークの時は、学校の校庭を駐車場にしてましたから。
シャトルバスでピストン輸送するくらい観光する方が多かったと言っていました。

寂れていた山城も、今では山登りする方が沢山いらして、賑やかです。

計画されている方は、水分補給と虫対策、帽子にスニーカーなど登山の御用意をなさってください。
お城を見に行くのですが、日頃運動されない方は登山です(笑)

天守閣は素敵ですし、眺めも絶景、空気も綺麗だし、森林浴もできるし。
沢山いいことありますので、是非お出かけください。

もう少し奥に行くと、吹屋もあります。
ここも山の中ですが、車で行けますよ。

ベンガラの朱色が綺麗な街です。
映画の撮影地の豪邸もありますし、一度お出かけされてみたいかがでしょうか(笑)

お声をかけくだされば、私が観光案内をいたします(かなりへっぽこですが 笑)
私の珍道中にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


いつも訪問いただきまして、ありがとうございます。
温かなコメントをいただきまして、楽しく読ませていただいています。
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

小さな庭が満開です

朝から雨天の我が家の地方です。

昨日までの真夏のような暑さが落ち着き、今日は過ごしやすいです。
たまには雨も降らないと、夏に水不足になるので、ありがたやです(笑)

いつもお留守続きのブログに訪問してくださって、ありがとうございます。
温かなコメントもいただきまして、楽しく読ませていただいています。

バラのお花が沢山咲いているのですが、暑さで寝込んだ私の笑い話を書きます(笑)
実はですね、親戚と一緒にお出かけ観光に行きまして、あまりの暑さにまたまた体調不良に(笑)



じじばば観光にお付き合いくださいませ。

体調が戻りまして、さあ頑張るぞとしていましたら、親戚の家から電話がありました。
大河で有名な「真○丸」で有名なお城を見に行こう。

大河は見たり見なかったりの我が家。
有名なお城って・・・・・どこのお城????

詳しく聞いて、お出かけしましょうとなりました。
皆さんご存知でしょうか?二番煎じと言われた天空の城です(笑)

私が言ったのではないですよ、TVの番組見ていたら、面白おかしくいっていました。

天空の城といえば、やっぱり竹田城ですよね。
まだ他にもあるんですよ、天空の城が。

「二番煎じじゃないわ。竹田城は城跡じゃろが、こっちは天守閣があるんじゃ!」

この言葉で噴出した私です。

現存するお城は12・・・だったでしょうか?
そのうちの一つなんですよね。

そして日本一高い場所に立つ、現存する山城だそうです。
某国営放送は勉強になります(笑)

ということで、えっちらおっちらお出かけしてきました。

ここでじじばば団体、最大の失念していました。
お気づきでしょうか?

我が家の親戚一同じじばばは、観光に行こうで盛り上がって気が付かずです(笑)
なので、誰も止める者もおらず、お出かけの下りとなりました。

お天気も良くて、絶好の観光日和と喜んでの出発です。
もうとにかくドピーカンで、雲一つなくて景色が綺麗だと喜ぶじじばば一行。

私がスマフォで道順を調べて、駐車場に着きました。
そこからはシャトルバスに乗り換えです。

凄い山道をバスに揺られて、峠についてここからどうぞ。

・・・・・・山の中について、とにかく暑い!!
後でわかりましたが、今年一番の暑さで気温30度超えでした。

こちらからどうぞ、竹の杖も用意してあります状態。

・・・・・・山のど真ん中だよね・・・・あそこからって・・・・登山道みたい。

そうなんです。山城ということは、山の頂上にお城があります。
まあここまで来たいんだし、ちょっと登れば着くよ。

ここで私は口を開かなかったのは・・・・・私だけがスマフォで道のり時間を知っていたから(笑)
せっかくここまで来たし、とりあえず頑張れば、国宝のお城も見えるし・・・・頑張れ~~!!

そう思いながら、えっちらおっちらお城目指してひたすら登ります。
ここに書くと、シャトルバスは峠の駐車場まで。その先徒歩20分。

心の中で、山道徒歩20分は、大体何十分になるの?
これは観光ではなくて、山登りだよね(笑)

案の定かなりの山道を、皆さんえっちらおっちら汗かきかき登ります。
途中見張り小屋後とか色々石垣があります。

素晴らしい景色がが目の前に広がります。

P1020840_convert_20170524142829.jpg
(画像をクリックされますと、すべての画像が大きくなります)

わぁ綺麗・・・なんですが、ここまで登るのにへほへほ状態。
石垣の上は日陰は木陰のみで、暑くて汗が滝のように流れます。

とにかく上に上に登っていくと、木が少し茂って日影が。
そしてこの景色が目の前に開けます。

P1020882_convert_20170524150238.jpg

沢山の方がTVで見た景色と言っておられました。
TVの景色は滝が流れていましたが、岩盤の上にお城立てるなんて凄い。

その上に石垣なんて、技術がすごいですね。
そう関心したのは、登り切って休憩とってからですけれど(笑)

天空の城にお出かけされるときは、スニーカーに帽子被って、リュック背負ったほうがいいです。
ヒールや厚底はいている若い方もいらしてましたが、皆さんへほへほ言われていましたよ(笑)

すこし見にくいかもしれませんが、岩肌から木が曲がって生えていて、幹が立派で感心しました。

P1020881_convert_20170524142109.jpg

頑張って登った人しか見れない、自然の凄さです。
緑も綺麗で、昔の人もこの景色を見てたかな?

ここのお城、鎌倉時代からだそうです。
勝手に江戸時代を思っていましがた、もっと歴史が古かったんですね(恥)

P1020853_convert_20170524142702.jpg

さすが山城で、まだまだ登ります(笑)
この漆喰の壁ですが、鉄砲を撃つのに壁に穴が開いています。

この穴実際に鉄砲を撃つとなると、下に向いて打てないそうです。
山城を攻める敵は下からくるのに(笑)

この城を改築した城主様の時代は、戦争がなくなって何十年もたっていたからだそうです。
戦争の経験がなくて、鉄砲の穴がいることはわかっていたので空けたんです。

私ものぞき込んでみましたが、武器が下に向かないし、平行しか見えませんでした。
昔の方でも間違いはあるんですね。未来の方に笑われてるとは思ってなかったでしょうね。

長くなったので、明日に取っておきます(笑)
長々と付き合いくださりありがとうございます。
コンテントヘッダー

可愛い訪問者

曇天から晴れてきた我が家の地方です。

お天気予報では、晴れのち雨でしたが、雨がどこかに行ったようです。
少し肌寒さがあったり、日中は暑かったり、気温の変動が激しいですね。

私のようにならないように、皆さんお気を付けくださいね。
風邪が長引いた時には病院にい行ってください。

微熱だし元気だからとほおっておくと、とんでもないことになりますよ(笑)

私は皆さんにお気遣いいただきまして、元気百倍です。
ありがとうございます。


我が家にも一応リビングという名の、狭いお部屋があります(笑)
そこから猫の額の裏庭が見えます。

所狭しとギューギューと詰め込んだ鉢植えが眺められます。
毎日眺めては、バラが咲いてる~と喜んでいます(笑)

いつも通りに眺めていると・・・・・?濃い赤色のバラが・・・・・????
気になって外へ出て、確かめてみることにしました。

私の気になったバラがこの子です。

P1020831_convert_20170517143540.jpg
(画像をクリックされますと、すべての画像が大きくなります)

可愛い我が家の訪問者です。

バラの色が濃い色なので、緑色の何かが見えたんです(笑)
嬉しくなって、すぐにコンデジを撮りに帰りました。

まだどこかに行かないでねと、お祈りしながらバタバタ?どすどすの私(笑)

戻ってもまだ鎮座してくれていて、嬉しくてにまにまです。
カメラを近くで構えても、じっとして動かないので、素敵なモデルさんです。

P1020838_convert_20170517143452.jpg

可愛いお客さんで、旦那様が帰宅後に知らせると、まだ鎮座していました。
このまましばらくいてくれないかしらと思ったのですが、お花にも寿命が・・・・。

今朝見てみると、お花も終わりごろで、アマガエルちゃんもどこかに行ってしまってました。
残念、寒い日にはお花の中が暖かいんでしょうね。

今日も遊びに来てくれていないか、部屋から眺めています。


お留守の間にも訪問いただきまして、ありがとうございます。
お気遣いのコメントいただきまして、感謝しています。
のんびり更新になると思いますが、これからもよろしくお願いします。
コンテントヘッダー

お久しぶりです

曇天の我が家の地方です。

お休みの間、皆さんにお気遣いいただきましてありがとうございます。
風邪をひきまして、それから田舎の諸々としておりましたら、寝込みました(笑)

微熱くらいで、そんなにしんどくもなくて、普通に過ごしていたんですよ。
咳が少し出るくらいで、本人至って元気のつもりでした。

あまりに風邪が治らないので、旦那様に病院にい行けと言われまして(笑)
病院に行きましたら、なんと肺炎ですの診断が出ました。

二択で、抗生物質飲んで自宅でおとなしくするか、入院するか。
もちろん自宅でおとなしく、グータラ生活を選びましたよ(笑)

ようやくお許しが出まして、普通?の生活に戻りました。

PCも取り上げられてて、暇を持て余していました(笑)
私が病んでいる間に、モデムを取り換えてもらって、ネット生活が復活できました。

コメントをやっと読むことができまして、皆さんの温かいコメントに感謝しています。
ご心配おかけしまして、すみませんでした。

ぼちぼちと回らせていただきますので、よろしくお願いします。


せっかくのゴールデンウィークも、田舎でしたし話題がなくて・・・・・
閑話休題で我が家のお庭でも(笑)

P1020822_convert_20170515144731.jpg
(画像をクリックされますと、すべての画像が大きくなります)

わさわさですが、バラが咲いてきました。
こちらは色が濃い子たちです。

沢山撮りたいのですが、旦那様がうるさくて(笑)

P1020808_convert_20170515144822.jpg

狭いお庭に、これでもかと詰め込んでいます(笑)
色の薄い子は少し遅くて、咲いている数が少ないです。

P1020807_convert_20170515144952.jpg

真っ白の子がお気に入りです。
薄いピンクの子も可愛くて、今年も性懲りもなく挿し木をしようと思っています。

気に入ってくださった方に、お嫁さんにしていただいています。
猫の額の方が広いほどのお庭に、せっせと増やすものだから、わちゃわちゃのお庭に。

でも、同じ子でも、沢山のバラが咲くと嬉しくて、写真をパチパチ。
この時期は狭いしきちゃない庭も、なんだか華やいで綺麗に見えます(多分)

欲目ですが、窓から眺めてはうふうふの私です。
機会がありましたら、我が家の庭へどうぞです(あまりの狭さに驚きますよ)


お留守の間にも訪問いただきまして、ありがとうございます。
ぼちぼち頑張りますので、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

鞠村はづき

Author:鞠村はづき
FC2ブログへようこそ!

柵跳び ひつじさん
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR